宮古島「与那覇前浜ビーチ」1月の冬の海でも泳げる美しいビーチへ昼と夕方に散歩してみた


宮古島で1番キレイと言われているのが与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)です。宿泊したヴィラ与那覇ベイサイドから車で約5分と近いこともあり、昼と夕方の2度散歩に訪れました。

白い砂浜にエメラルドグリーンの海、見ているだけで癒されます。また来間島に沈む夕日もキレイなので、せっかく宮古島に来ているので「昼と夕方」両方の風景を見てください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昼間の前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチの7キロある砂浜は「東洋一の白い砂浜」と言われています。先が見えないほどの白い砂浜「どこまで続いているの?」と歩いても、流石に7キロあるので終わりが見えません。




快晴で風もなく穏やかな1日、冬に訪れたので人もすくなくプレイベートビーチのようです。正面に来間島、左側には来間大橋を見る事ができます。

1月でも天気が良ければ25℃を超える日があるんで泳げます

2020年の与那覇前浜ビーチの海開きは、毎年4月の第一日曜日を予定しています。天気になると気温が高くなり、1月でも25℃、26℃、27℃を超える日もあります。


10月中旬~3月中旬は更衣室やシャワーは使用不可ですが、休業中でも遊泳は自由なので泳ぐ事ができます。訪れて時は子供が数人、海に入って遊んでいました。

気温が高いので泳ぐ事はできますが、冬季は更衣室は使えません。トイレで着替える事もできますが不便ですね。ちなみに、透明度が高くキレイな海ですが、サンゴ礁が無く魚が少ないので、シュノーケリングには不向きです。




夕方の前浜ビーチ

海の家「マイパマエスカーサ」はシーズン中であれば、屋上でBBQを楽しむ事ができます。冬季は休業していますが、屋上に上がる事ができました。




屋上から見る海は、少し高いだけなのに雰囲気が違ってみえます。来間島に沈む夕日、キレイですね。

駐車場について

ビーチのすぐ前に100台ほど停めれる駐車場があらります、もちろん無料です。駐車場の奥にはトイレがあり、こちらは冬季でも使用する事ができます。


シーズン中はパラソルや浮き輪などをレンタルショップがあり、海の家では食事やスイーツ、カフェ、BBQなどを楽しむ事ができます。泳がなくても、キレイな海を見に来るだけでも癒されるのでおススメです。

宮古島「ヴィラ与那覇ベイサイド」海が見え自由気ままに宿泊できるお洒落な一軒家
1日1組と完全プレイベートの「宮古島 ヴィラ与那覇ベイサイド」に宿泊しました。部屋の中には大きなソファーがあり、リビングから海も見れます。
宮古島「砂山ビーチ」絶景の夕日が見られる人気スポットがフェンス設置で残念な風景になっていた
砂山ビーチはアーチ所の天然岩と、絶景の夕日が見られる人気のスポットです。久しぶりに訪れたら「落下・崩落のネット」「立ち入り禁止のフェンス」が設置されていた!
宮古島のパワースポット「宮古神社」と最強の霊場「漲水御嶽」は歩いて約5分の近さです
日本最南端のパワースポット「宮古神社」と、宮古最高の霊場「漲水御嶽」は近くにあるため、歩いて訪れる事ができます。
宮古島「東平安名崎」灯台に登ると本当に水平線が丸く見えるか確認してみた
宮古島の最東端に位置する東平安名崎。灯台の97段の階段を上り展望台から見たら、確かに丸い!マムヤの墓や海が見える遊歩道もあります。

詳細・マップ

与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)
住所宮古島市下地与那覇
施設更衣室・シャワー(10月から3月は使用不可)
駐車場約100台(無料)
アクセス宮古空港から車で約15分


googleアプリで確認

スポンサーリンク
宮古島の観光
究極の外歩き

コメント

タイトルとURLをコピーしました