宮古島で熟したマンゴーを買うなら「ワイドー市場宮古島」がおすすめの理由


マンゴーの最盛期に宮古島の色々なお店を覗き、マンゴーの価格を確認しています。そんな時、訪れた「ワイドー市場宮古島」

イオンタウン宮古南ショッピングセンターの一角にあり、地元で取れた新鮮な島野菜や果物など、比較的格安で購入する事ができます。

近くにマックスバリューやドラックストア、めがね店などの店舗が並び、マクドナルドの裏手になります。そのため、道路沿いから見逃しがちですが、大戸屋とauの店舗の間に挟まれているので、ここを目指せば見つかりますよ。

スポンサーリンク

店内の様子

小さな店舗だと侮ってはいけない、マンゴーの穴場でした!

小さな店舗とあまり期待しないで入店。しかし、そこには沢山の地元の野菜と一緒に、最盛期には直ぐに食べられる「完熟マンゴー」「ちょと訳アリマンゴー」が沢山並んでいました。


マンゴーの表面の色が若干変わり始めているためか「訳あり商品」として、夕方頃に値引きされて販売されている事があります。



お土産として持って帰るのは厳しいけど、直ぐにホテルで食べるなら熟しているしちょうどイイ!この状態ならナイフが無くても手で皮を剥くことができます。

1個丸ごとを、そのまま豪快に食べられるのも宮古島に来たからこそですね。ただし、マンゴーはウルシ科なので、マンゴーの果汁を口に付けたままにしないで下さい。そのまま放置すると、痒くなりかぶれますよ!

小分けで販売されている島野菜はお土産で持って帰れます。


キュウリ、オクラ、トウガン、島ラッキョウ、島トウガラシ、青パパイヤ、シークヮーサなどの島野菜が販売されています。小分に袋詰めされている物が多いので、お土産で持って帰ることもできます。



1個まるまるのトウガンや青パパイヤが安く販売されているので、買って帰りたかった!しかし、重量が重いので断念。その代わり、オクラやシークヮーサを沢山買って帰りました。



今回、7月に訪れたと言うこともあり旬のスイカがズラリ並んでいました。皮の色が少しはげたスイカもあったけど、やっぱり南の国、値段が安い!大・大・大好物のスイカがこんなに安いなんて、うらやましい。

高級な島バナナは「ねっとりとした食感で酸味」があります


はじめて1房1,000円ほどの「島バナナ」を購入しました。大きい物になると1房2,000円もします。そもそも、こんなに高級なバナナを購入した事がないので、かなり奮発しました。


慎重に自宅に持ち帰り、紐に結んで棚に吊るし1週間前後で緑色から黄色に変われば食べごろの合図です。普段食べるバナナよりねっとりとした食感で、甘い中にも酸味があって美味しいかった。次回も必ず購入したい!!

大量買いしたい「海産物や加工品、宮古みそ」

なまり節、海ブドウ、モズク、お味噌などの加工品も種類は多くないけど、お手頃な値段で販売されています。


前回は1袋300円前後のモズクを6袋購入したけど、2ヶ月もしないで食べきってしまいました。賞味期限が長い塩漬けタイプを沢山かってくればよかったと、かなり後悔した記憶があります。

ただし、値段は安いけど沢山買うとかなりの重さになります。「安いから沢山買いたい!でも重い!」。そんな時は、他のお土産と共に郵便局の「ゆうパック」で送ってはいかがでしょう。

箱の大きさで料金が決まるので、重さは30キロまでOK!30キロなら沢山購入できますよ!



他の店舗でも必ず置いてあるマルキヨの「宮古みそ」。買って帰るか悩んだけど、この時は購入しませんでした。

しかし、この宮古みそは天然の麹菌の住み着いた蔵元で作られています。奇跡の蔵元で作られ、昔ながらの味を守り続けているのがマルキヨの「宮古みそ」なんです。

天然の麹菌で味噌作りをしている蔵元はあまりないと言われているので、やっぱり重くても買ってくれば良かった。


▼その他、宮古島のお買物情報

宮古空港からもっとも近い「あたらす市場」。地元の人が多く訪れる市場には「ゴーヤ、島らっきょ、トウガン」など収穫したての島野菜や、夏になれば「マンゴー、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ」が並びます。店内から発送もできるので、珍しい野菜を買いに訪れてはいかがでしょう。
夏になると「マンゴー共和国」と題したイベントが開催される島の駅みやこ。マンゴーだらけの店内は甘い香りが充満してマンゴー好きにはたまりません。買いすぎたお土産も隣接している郵便局から直ぐに発送できるので、気の済むまま、お土産を購入しても大丈夫!
離島だと思っていた宮古島に「マックスバリュー」や「マクドナルド」「ヤマダ電機」「ダイソー」がオープンしていました。しかもマックスバリューは24時間営業でした。これだけお店があれば滞在中の、ちょっとした忘れ物も安心ですね。
創業46年の老舗のお土産店「亀浜おみやげ品店」。宮古島の特産品から乾物などが販売されています。その中で特におすすめなのが「黒糖サータアンダギー」。1袋300円前後とお手軽の料金なのに、いままで食べた中ではNo.1の美味しさです。
お土産店やスーパーにも必ず置いてあるモンテドールの「バナナケーキ」。素朴な味なのに、また食べたくなる人気のスイーツです。せっかく宮古島に来たので本店を訪れてみました。オシャレな店内にはイートインコーナーまで用意されていて、直ぐに食べる事ができます。




詳細・マップ

ワイドー市場宮古島
住所宮古島市平良字松原638-1
電話0980-72-7684
営業時間8:30~19:00(11月~3月)
8:30~20:00(4月~10月)
休業日年中無休
駐車場有り


googleアプリで確認

宮古島のおすすめ観光&交通情報

宮古島のおすすめスポット&交通情報
<観光スポット>東平安名崎
宮古空港から車で約35分
多良川酒蔵見学
宮古空港から車で約17分
宮古島海中公園
宮古空港から車で約35分
まいぱり 宮古島熱帯果樹園
宮古空港から車で約15分
通り池
伊良部島内、佐良浜港から車で約25分
下地島空港
伊良部島内、佐良浜港から車で約20分
フナウサギバナタ展望施設
伊良部島内、佐良浜港から車で約10分
牧山展望台
伊良部島内、佐良浜港から車で約15分
<ビーチ情報>砂山ビーチ
宮古空港から車で約10分
前浜ビーチ
宮古空港から車で約20分
与那覇前浜
宮古空港から車で約15分
パイナガマビーチ
宮古空港から車で約13分
保良泉ビーチ・パーク
宮古空港から車で約25分
新城海岸
宮古空港から車で約25分
吉野海岸
宮古空港から車で約35分
佐和田の浜
伊良部島内、佐良浜港から車で約10分
渡口の浜
伊良部島内、佐良浜港から車で約15分
中の島ビーチ
伊良部島内、佐良浜港から車で約20分
<宮古島から行ける離島>来間島
宮古空港から車で約10分
伊良部島・下地島
宮古空港から車で約10分
池間島
宮古空港から車で約25分
大神島
島尻漁港から船で約15分
多良間島
平良港から船で約2時間30分
水納島
平良港から船で約2時間
宮古島のガイドブック石垣 宮古 ストーリーのある島旅案内
沖縄の宮古島100の素顔―もうひとつのガイドブック
宮古島 癒しの波音CDブック (体と心に自然のリズムを取り戻す)
宮古島【4K・HDR】 〜癒しのビーチ〜 Ultra HD ブルーレイ&ブルーレイセット
宮古島の遊び・体験宮古島市の遊び・体験スポット予約
予約に使える「じゃらん遊び体験クーポン」配布中