台北駅地下街「盲人のマッサージ店」上手で安くて手軽にリフレッシュ


台北駅の地下街に「真好盲友按摩站」と言う、目の不自由な方がマッサージしてくれるお店があり、予約もいらず20分から施術を受ける事ができます。

「疲れたので少しだけマッサージして欲しい」と言う時には是非、台北地下街のマッサージを利用してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

Y1出口付近にあるマッサージ

台北駅からエスカレーターで地下街に移動し、「Y1出口」を出た通路の一角にマッサージ用の椅子やベットが置かれ、その場所でマッサージが行われています。

通りを歩く人から丸見えの状態ですが、そんな事を気にする事もなく、黙々とマッサージが行われます。



以前から地下街にあるマッサージ店の事は知っていましたが、「入りづらい」と言う理由で、マッサージを受けた事がありませんでした。しかし、観光で歩き疲れ肩や腰はパンパン。

メニューを見ていたら「按摩、按摩~」と呼び込むおばちゃんと目が合い、気づいた時にはマッサージ用の椅子に誘導されていました。ちなみに、マッサージは椅子かベットを選ぶ事ができます。



お店の看板には日本語のメニューも書かれているので、おばちゃんに「肩と腰」「30分」「椅子」とジェスチャーを含めた日本語で伝わります。

料金は内容によって異なり「20分/200元(約736円)」「20分/300元(約1,105円)」「30分/400元(約1,473円)」と様々です。



こちらの写真のお兄さんにマッサージをしてもらいましたが、おばちゃんから「椅子に座って10分ほど待ってて」と言われ、先客のお客さんが終わるまで椅子に座って待機。本当だったら先客のお客さんが終わったら休憩だったのかな。

強めのマッサージが好きな人にはおすすめ

おばちゃんから「肩と腰を30分」と聞いたようで、直ぐにマッサージが開始されました。肩と腰にはちょうど良い強めのマッサージで「気持ちいい!」。しかし、この強さで足裏は厳しいかな。

「目が見えないので30分ってどうやって分かるの?」と思っていたら、言葉で時間を教えてくれる時計を使っていました。マッサージ代はお兄さんに直接渡し、お札の大きさなどで金額が分かるのか、お釣りも貰えました。

受付から施術、マッサージまでの流れ

お店の近くに「按摩~」と呼び込みしている人がいます。その人に、日本語で説明すればOK!(何となく伝わります)

  1. 希望時間
  2. 施術箇所
  3. ベットor椅子
  4. 椅子の足元に荷物を置く
  5. マッサージを受ける
  6. 料金はマッサージ師さんに渡す

安い上にマッサージが上手

「腕、肩、背中、腰」を念入りにマッサージをしてもらい、頭もゴリゴリしてもらいました。わたし好みの強めのマッサージで、本当に気持ちよかった~。強いのが苦手な人は「痛(とん)」と言えば弱くしてくれるでしょう。

台北地下街は何度も来ているのに、もっと早くマッサージしてもらえばよかった。PM20:00頃に訪れた時は混雑していたけど、時間帯によっては空いているので「肩や腰がバキバキ」と言う時にマッサージを受けてみてはいかがでしょう。スッキリしますよ!


真好盲友按摩站の詳細・マップ

真好盲友按摩站
住所台北駅地下街のY1出口付近
営業時間11:00~21:00ごろ