2020年桜「新河岸川の桜」ほぼ満開の川沿いを散策


2020年3月22日に川越氷川神社の裏手にある、新河岸川へ桜を見に行ってきました。新河岸川沿いには、約500mにソメイヨシノが咲いています。場所にもよりますが、八分咲きからほぼ満開でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新河岸川沿いの桜

川越氷川神社の裏手を出ると、すぐ目の前に川と橋があります。橋の上が撮影スポットになっているため、多くの人が集まっていました。



約500mほどにおよぶソメイヨシノ

こちらの桜は昭和32年、戦没者慰霊のために約300本の桜の苗を、和菓子店「亀屋栄泉」の当主が寄贈した事から始まりました。




橋の上とは違い、川沿いは花見をしている人もあまりいないため、ゆっくり桜を見て散策する事ができました。




春の一日限りで花見舟が運行

毎年、春の一日限り「新河岸川を守る会」が花見船を運行しています。今年は中止のはずなので、撮影用に船を出したのかもしれません。


雨が降らなければ1週間ほどは桜を楽しめると思うので、ぜひ、散策に訪れてみてはいかがでしょう。

<関連記事:2020年桜の名所めぐり情報

詳細・マップ

新河岸川の桜(しんがしがわのさくら)
住所埼玉県川越市氷川町108
アクセス川越氷川神社の裏手に流れる川沿い

バス:川越駅から東武バス(7番乗場)川越氷川神社バス停下車

バス:本川越から東武バス(5番乗場)川越氷川神社バス停下車


googleアプリで確認

スポンサーリンク
川越の観光
究極の外歩き

コメント

タイトルとURLをコピーしました