2020年桜「大宮公園」約1,200本の桜は満開で咲き乱れています


2020年3月26日(木)に大宮公園に桜を見に行きました。自由広場の周辺には約1,200本の桜が植えられて言いますが、ほぼ満開の状態で咲き乱れていました。今年はライトアップや露店の出店が中止でしたが、桜見物の人は思っていた以上に多い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大宮公園の桜

大宮公園の桜は自由広場に沢山植えられ、満開になると空がみえないほど桜の花で埋め尽くされます。いままで何度か来ていますが、初めて満開の時に来ることができました。





露店の出店がないため、以前のように混雑はしていません。宴会の自粛も出ているため、桜見学はともてしやすく歩きやすい。

ボート池周辺の桜も満開

大宮公園のボート池の周辺にも桜が植えられていますが、こちらも満開です。ボート池と名前は付いていますが、かなり前にボートの貸し出しは終了したらしく、ボートは見当たりません。

自由広場の売店

今年はコロナウイス感染症の拡大防止のため、露店の出店は中止になりました。ただし「ラーメン、おでん、焼き鳥、唐揚げ」などの軽食は自由広場(氷川神社より)または、ボート池周辺の売店で食べる事ができます。

今週末は天気が悪く、4/3までは曇りや雨の予報になっています。天気が良くなる頃には、桜は散り始めているのかな。

<関連記事:2020年桜の名所めぐり情報

詳細・マップ

大宮公園(おおみやこうえん)
住所埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4
アクセスJR「大宮駅」東口から徒歩20分

東武野田線「大宮公園駅」から徒歩約10分

その他桜の本数:約1,200本

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、露店の出店や、桜のライトアップも行いません。
スポンサーリンク
2020年の花見
究極の外歩き

コメント

  1. 钻网 より:

    春暖花开,下次再来!

タイトルとURLをコピーしました