川越「ぶどうと苺の沼田園」電車で行ける評価4.7のイチゴ園


2020年3月22日(日)的場駅から約20分歩き「ぶどうと苺の沼田園」へ、いちご狩りに行ってきました。名前を見て分かる通り、夏はぶどう、冬はいちごを栽培しています。

川越と言えば「小江戸・蔵造りの町並み」が有名ですが、的場駅から川越駅まで電車で約6分と近いため、いちご狩りの後に、小江戸川越を散策する事もできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハウス内の様子

平成30年1月にオープンした「ぶどうと苺の沼田園」は、二段式高設栽培になっているため、上の段は大人、下の段は子供が立ったまま、いちご狩りを楽しむ事ができるハウスです。




ハウス内のイチゴは「紅ほっぺ、かおり野」の2種類です。30分コースは9:30、10:30、11:30がスタートですが、時間ごとにレーンの開放時間を調整しているため、最終の11時30分コースの場合でも、大きくて美味しいイチゴが沢山ありました。

  • 紅ほっぺの特徴:甘みと酸味がありコクがある。
  • かおり野の特徴:爽やかな甘みと上品な香り。

下の段は小さなお子様にちょうど良い高さ

下の段は子供が自分で取って食べられる高だです。大人は上の段を食べる人が多く、少なくなってきたので、しゃがんでみたら下の段に、こんなに真っ赤なイチゴが沢山ありました。





近くにいた子供が「お腹いっぱいでもう食べれない、助けて~」と言っていました。その気持ち良くわかる!

私も欲張って大きなイチゴばかり食べていたら、イチゴだけで満腹です。満腹なのに、こんなに真っ赤なイチゴを見かけると、また食べてしまうんですよね。




いちご狩りの流れ+お土産購入

ハウスで受付をした後、紙コップと終了時間がかかれた名札を渡されます。いちごの取り方の説明のあと、設置されているアルコール消毒をしてイチゴ狩りスタート!

練乳はハウス内でも購入できますが、持ち込みもOKです。甘いイチゴなので練乳がなくてもいいけど、時々、味を変えた方が沢山食べられるので、私は必ず練乳を持参します。




持ち帰り用のイチゴは自分で摘む事ができます。容器は2種類あり、私は大きな容器にイチゴを2段入れて約1,500円でした。

ハウス内の施設

ハウス内には荷物を置く棚やテーブル+椅子などが設置されています。また食べ放題の時間内であれば、お茶やコーヒーも無料で飲む事ができます。





ハウス内ではオリジナルのアイスクリームが販売されています。お腹いっぱいでも甘い物は別腹!美味しい完熟いちごミルクをいただきました。

じゃらんクーポン利用でお得に予約できます

じゃらんのクーポンを利用し、通常より少しだけ予約する事ができました。プランは「30分or40分」とコースが分かれているので、料金を少しでも安くしたい場合は30分コース、ゆっくり食べたい方は40分が良いと思います。

ぶどうと苺の沼田園のプラン一覧

お得なクーポン配布中!

駐車場について

ハウスの前に車を停めるスペースがあります。あまり広くないので、少し停めにくいかもしれません。

的場駅からハウスまで

JR川越線の的場駅から、ぶどうと苺の沼田園までは徒歩約20分かかります。住宅街を歩くため、本当にイチゴハウスがあるのか心配になりますが、googleマップなどを利用すると道に迷わず到着できます。


▼その他の、いちご狩り情報

入間「ベリーズショップ大樹」評価4.9も納得のイチゴ園
「美味しいイチゴ、スタッフが親切、都心から約1時間」とじゃらん「評価4.9」の高評価が納得できるイチゴ園の詳細を紹介します。
秩父「上の原農園」横瀬駅から徒歩15分で楽しめるイチゴ狩り
横瀬駅から徒歩約15分で行ける「上の原農園」連棟のハウスなので広くて開放的でイチゴ狩り+イチゴ摘みも楽しめます。
秩父「小松沢レジャー農園」イチゴ狩り&しいたけ狩り体験
レジャー農園では「イチゴ狩り、マス釣り、ぶどう狩り、さつまいも堀り、そば打ち体験」など、季節によってさまざまな体験ができます。
秩父「秩父フルーツファーム」1月から楽しめるイチゴ狩り&石焼バーベキュー
クチコミで評判がいいのも納得の美味しいイチゴと、ロッカーがあるので手ぶらでイチゴ狩りを楽しむ事ができました。

詳細・マップ

ぶどうと苺の沼田園
住所埼玉県川越市大字的場135−2
アクセス電車:JR川越線「的場駅」より徒歩約20分
じゃらんお得なクーポンぶどうと苺の沼田園のプラン一覧

遊び・体験予約のお得なクーポン配布中!


googleアプリで確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました