台中の人気の観光地「彩虹眷村、高美湿地」を巡るKKdayの半日ツアーに参加してみた


台湾には有名な観光地が沢山あります。多くの観光地を訪れたいけど、滞在日数が限られているので全てを訪れる事はできません。

そこで今回は日本語のガイドさんと巡る「台湾のウユニ塩湖・高美湿地を含む台中 格安半日ツアー」に参加しました。ツアーを開催した「KKday」は、世界各国で低料金のお得なツアーを開催しています。

スポンサーリンク

KKdayの半日観光ツアー内容

台中の人気の観光地「彩虹眷村」、台湾のウユニ塩湖と言われている「高美湿地」。そして「台中国家歌劇院」、最後に台中最大の夜市「逢甲夜市」で解散する、6時間の半日ツアーです。

通常であれば「大甲鎮瀾宮」もコース内に含まれていますが、ちょうど「大甲媽祖遶境進香活動」と重なったため、今回は立ち寄りができませんでした。

集合場所でガイドさんと合流しマイクロバスで出発

今回参加した「台湾のウユニ塩湖・高美湿地を含む台中 格安半日ツアー」は、所要時間6時間で午後からの出発となります。集合場所は2箇所あり、どちらか好きな方を選ぶことが出来ます。

●13:30 台中・勤美誠品綠園道乗車(スターバックスコーヒー前集合)
●14:00 台中国家歌劇院乗車(1階インフォメーションカウンター集合)


マイクロバスに乗ってから分かった事ですが、このツアーは日本語限定ではなく、「日本語、英語、中国語」を話すツアー参加者が一緒に巡るツアーとなっています。

ガイドさんは3ヶ国語を話せますが、説明のたびに「英語」「日本語」「中国語」と3回も同じ説明をしていました。

台中国家歌劇院(30分)

最初に到着したのが、「目で見、耳で聞き、そして全身で感じ取れる空洞建築構造」のテーマが特徴の新しいランドマークです。

劇場内には「大劇場・中劇場・小劇場」とあり、劇場内では伝統演劇などが演じられています。








ツアー参加者は演劇を見るわけではなく、日本人建築家・伊東豊雄氏によって建築された「空洞建築構造」の説明を聞き、目や耳で体感します。そのあとは自由時間になるので、建物内やお土産ショップなどを歩きまわりました。

滞在時間が30分の中、同じ内容を「英語・日本語・中国語」で説明するので、かなり時間が取られます。英語の時は長かったのに、日本語だとあっと言う間に終わりました。余計な事を言わず短くまとめたのかな…その方がありがたいけど。

彩虹眷村/虹の村(30分)

黄さんというお爺さんが書いた絵が話題となり、今では多くの観光客が訪れる彩虹眷村です。日本でもテレビで紹介されたので、知っている人も多くいると思います。

個人で彩虹眷村へ行く場合、タクシーまたはバスを利用します。個人で行こうとも考えましたが、タクシーで行った場合、帰りの事を考えると待機してもらう必要があります。

バスで行く事もできるようですが、ルート検索をした時、乗り換えが必要で大変そうでした。郊外に行く場合には、自由時間は短いけどツアーに参加した方が楽ですね。




村の名前にある「眷村」とは一般的には軍人村と言うエリアのことです。20年前から多くの建物は取り壊され、代わりにマンションに立て替えられています。

周渝民主演の映画「愛你一萬年」のロケ地

少し離れた所から歩いて彩虹眷村に向かいましたが、遠くからも色鮮やかな建物や、沢山の観光客がいるので直ぐに分かりました。

愛你一萬年(一万年、君を愛してる)とは、台湾版「花より男子/流星花園」のF4「花沢類」役で出ていた、周渝民(ヴィック・チョウ)の主演映画です。






建物内の一角に小さな資料館があります。絵を書く道具や黄じいさんの若い頃の写真、台湾や日本から取材を受け、放送された画像がパネルで紹介されていました。山崎アナウンサーが映っているので、フジテレビの番組ですね。

写真撮影に応じるノリノリの黄じいさん94歳

ガイドさんが「写真を撮りたい人はいる?」と案内してくれた所には、ポストカードや傘などのお土産店があり、その一角に黄じいさんこと「黄永阜さん」がちょこんと座っていました。



家や壁面など全てに絵が書かれているので、もう書くところがないのかしら?観光客と気さくに記念撮影をしていますが、お決まりのポーズが何パターンかあり、毎回変えています。

2008年、突然ペンキで絵を描き始めた黄じいさんですが、理由は「退屈だったから」だそうです。再開発計画の話しが出ていましたが、ブログやフェイスブックで発信され、台中市長が訪れるなど話題の場所となり、再開発計画から外されました。

カラフルなエコバックやパーカー、帽子など販売されています

彩虹眷村(虹の村)は無料で入る事ができます。ペンキ代や修繕費などは支援者がカンパ(募金)の箱を設置していますが、これだけ広いとお金もかかるでしょうね。

彩虹眷村では建物内でも「Tシャツ、パーカー、エコバック」などが販売されています。これらの収益は黄じいさんに渡るのかな。建物内なので、きっとおじいさんの所に行くんでしょうね。




手提げバック(480元/約1763円)は、カラフルで可愛いけど、全てがカラフルな傘はちょっと恥かしくて使えない。子供だったら喜ぶのかな?間違いなく車には気づかれやすいでしょうね。


1つ1つの絵には意味があります

黄じいさんの描く絵には、ひとつひとつ意味があるとガイドさんが教えてくれました。

「天生一對=運命の人」「文思泉涌=構想が泉のように涌く」「金榜題名=最終試験に合格する」など、前向きになる言葉が沢山描かれています。




通りには飲み物や食べ物の屋台が数件出店していました。平日でも多くの観光客が訪れるので、当たり前といえば当たり前ですね。

高美湿地/高美野生動物保護区(90分)

台湾のウユニ塩湖と言われている「高美湿地」です。1500ヘクタールと広大な湿地には、120種の鳥も生息しているので、バードウォッチングをする人も多く訪れます。

最初に言っておきますが、訪れた日は曇りのため美しい夕日は見れませんでした。高美湿地の周りには、巨大な風力発電の風車がある事から分かるとおり、物凄い強風が吹きます。





強風が吹く事をまったく知らなかったので、パーカーなどの上着を持ってきていません。せっかく来たので先端まで歩きましたが、風が強すぎて体が持っていかれそうになります。

高美湿地に入る事もできますが、あまりの寒さに直ぐに引き返してしまいました。多くのビーチサンダルが板の間に刺さっていますが、これは風で飛ばされないためです。



強風が吹いてとても寒いのに、マイクロバスは時間にならないと来ません。出店は沢山ありますが、風を防げる所はないのでひたすら我慢です。高美湿地を訪れる場合は、風を通さない上着を持って行った方が良いです。

KKdayのツアーに参加した感想

ツアーは逢甲夜市の近くで解散となります。ガイドさんが参加者のホテルを聞き、逢甲夜市からの帰り方を教えてくれました。

今回のガイドさんは「日本語・英語・中国語」を話せましたが、日本語のレベルで言えば、時々何を言っているのか、分かりづらい時がありました。

分かりずらい時もあるけど、難しい内容を話している訳ではないので問題ないレベルだと思います。ツアーの料金は2,755円と格安で、しかも人気の観光地全て周れたので大満足です。

初めて台中を訪れる方は、手軽に観光地を巡る事ができるのでおすすめです。

KKdayのツアー詳細・コースマップ

KKdayのツアー内容
参加したツアー【日本語ガイド】台湾のウユニ塩湖・高美湿地を含む台中 格安半日ツアー
料金2,770円
※レートによって変動の可能性有り
所要時間約6時間
集合場所勤美誠品綠園道出発【スターバックスコーヒー前集合/13:30】

台中国家歌劇院出発【1階インフォメーションカウンター集合】
公式ホームページKKday公式ホームページ

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換