基隆の観光「中正公園」と駅から徒歩で行ける港を散策

基隆(キールン)で有名なものと言えば基隆廟口夜市です。休日には台北から日帰りで訪れる人もいるほどです。

夜市だけでも十分楽しめますが、せっかく基隆(キールン)に来たのに夜市だけではもったいない!夜市が始まる少し前に基隆に来て【半日観光+夜市】を楽しんではいかがでしょう。

サクッと観光できる基隆(キールン)の街並みや、基隆市内を一望できる中正公園の歩き方を紹介します。

スポンサーリンク

キールンの街と港

台北駅から自強号に乗り約40分ほどで基隆駅に到着します。駅には基隆市旅遊服務中心(インフォメーションセンター)があるので、こちらで街の地図を貰っておくとよいでしょう。


基隆駅から約5分ほど歩くと「海洋広場」に到着します。港には豪華客船やクルーズ船も停泊しており、港が見える場所にスターバックスがあるので、歩き疲れた時には港の船を見ながら休憩するのが良いでしょう。


海洋広場から大きな「KEELUNG」の文字が見えます。夜になると文字がピンク色にライトアップされ、更に港の周り全体もライトが灯りいい雰囲気になるので、地元の人達のデートスポットになっているようです。



海洋広場から徒歩3分ほどで、飲食店が立ち並ぶ繁華街の一角に出てきました。沢山のビルが並びドラックストアやセブンイレブン、マクドナルド、ケンタッキーフライドチキンなどがありました。

海洋広場や繁華街から夜市までは、徒歩で約5分ほどの距離なので、夜市で食事をした後は、夜景を見ながら港を散策するのがいいでしょう。

(参考記事:台北駅から電車で約40分「基隆廟口夜市」日帰りで楽しめる人気の夜市

中正公園を歩く

基隆駅から徒歩約10分程で、基隆中正公園の入口に到着します。駅から入口までは近いけど、ここから長い階段を登り、坂道を登り、約30分ほど歩いて街が一望できる小高い公園に向かいます。


中正公園はいくつかのスポットに別れています。最初は「観音像+狛犬」の最上部に行き、帰りに主普壇に立ち寄るルートを歩きました。

入口から徒歩約30分昇り①に到着

小高い山の中にある公園ですが、整備された坂道を約30分ほど登り最上部に到着。

整備された道なのでバスも運行しているようですが、本数があまりないと聞いていたので徒歩で登りました。


観音様と金色の狛犬に迎えられ最上階の広場に到着。金色の狛犬に目を奪われますが、巨大な観音様は後ろから内部に入る事ができます。


修理中の大佛禅院の周りに並んでいる像が、何かを踏みつけています。良くわからないけど、ツノらしき物が見えるので、多分、悪い人や妖怪なのかな。


大佛禅院は無料で入る事ができます。大黒様でしょうか、笑顔がステキですね。日本語で「オミクヂ」と書かれているのが気にありますよね。

この時は良く分からず何もしなかったけど、1枚10元と書いてあるので、お金を入れたら「おみくじ」が出てきたのかな。


小高い丘から港や街並を一望できます。先ほど海洋広場で見えた「KEELUNG」の文字もハッキリ見る事ができます。

もう少し暗くなるとキレイな夜景が見えますが、整備されているとは言え公園内は道が複雑なところがあるので、夜に訪れる場合は十分に注意してください。

①から②へは約10分で到着

最上部から降りてくる途中に立ち寄った「主普壇(中元祭祀文物館)」は、夜にはると煌びやかにライトアップされるようです。車で最上部に来た人達は通り過ぎてしまうのか、訪れた日はひっそりしていました。



主普壇の中は無料で入る事ができ、常設展示エリアも自由に見る事ができます。



主普壇から約5分ほど下り、最初に訪れた門に到着します。今回の2箇所であれば、見学する時間も含めて約1時間30分ほどで回る事ができます。

港も中正公園も基隆駅から近いので、夜市だけではなく周辺を散策するのも楽しいですよ。

▼中正公園入口から歩いて行ける夜市

台北人も週末には日帰りで訪れる基隆(キールン)の夜市。海鮮からB級グルメまで美味しい物が食べたい方は是非訪れてみてはいかがでしょう。

▼基隆の人気のお土産店「李鵠餅店」

基隆で有名なお土産と言えば李鵠餅店のパイナップルケーキ。創業100年以上の老舗のお店で、サクサクの生地のパイナップルケーキは地元の方も買いに来る人気のお菓子です。

マップ


googleアプリで確認


googleアプリで確認