宮古島「亀浜おみやげ品店」の黒糖サーターアンダギーはNo.1の美味しさです!


創業46年の老舗「亀浜おみやげ品店」には宮古島の特産品や乾物が揃い、比較的安く購入できます。店内は昔からあるお土産屋さんと言う雰囲気ですが、ここで注目して欲しいのがサーターアンダギーです。

お店と同じく味わいのあるサーターアンダギー。宮古島を訪れるな1度は食べて欲しいと思えるほどの美味しさです!

スポンサーリンク

今まで食べた中でNo.1の美味しさ「黒糖サーターアンダギー」

沖縄の定番のお菓子サーターアンダギー。沖縄では自宅で作られるほど定番のお菓子です。私も沖縄に来た時や、銀座にある沖縄アンテナショップで何度も購入して食べています。


「亀浜おみやげ品店」で昆布や乾物と一緒に、たまたま目にした黒糖のサーターアンダギー。お土産として2袋購入し、自宅で食べて衝撃が走りました!

「美味しいーー!美味しすぎる!!」

「No.1の黒糖のサーターアンダギー」として紹介しているのに、大変申し訳ありません。あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れ、全て食べてしまいました。

真空パックに入っていて、値段も300円前後と安いのに、本当に美味しいんです。たしか製造が亀浜おみやげ品店と書かれていたので、自家製なのかもしれませんね。

この美味しさが事前に分かっていたらもっと買って帰ったのに。「黒糖のサーターアンダギー」は全てこんなに美味しいのか「亀浜おみやげ品店」のサータアンダギーだから美味しいのかまでは分かりません。

値段も300円と安いし、近くに立ち寄る機会があれば是非食べてみてください。ただし、沖縄のサーターアンダギーは「みんな同じくらい美味しいよ!」と言われてしまうかも。


Tシャツから小物まで販売する「ザ!老舗のお土産屋さん」

サーターアンダギーの他にも「お菓子、お酒、昆布、ピーナツ粉、Tシャツから小物」など、普段食卓に並ぶ商品が販売されています。





もともと「亀浜おみやげ品店」に来た理由が、海産物が安く購入できると言う記事を見て訪れました。しかし、他で探しても見つからなかった「ハブ酒」が販売されていたんです。

お土産として頼まれていた「ハブ酒」。どこでも販売されていると思ったのに、何処にも売っていません!諦めていたところ「亀浜おみやげ品店」で発見しました!

沖縄本島では沢山販売されていた「ハブ酒」。宮古島にはハブが生息していないと言われています。そのため「ハブ酒」がないのかもしれませんね。

詳細・マップ

亀浜おみやげ品店
住所沖縄県宮古島市平良下里539-3
電話番号0980-72-9230
営業時間8:30 ~ 19:30
休業日不定休
駐車場お店の直ぐ隣に数台停まれる駐車場があります

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

宮古島のおすすめ観光&交通情報

宮古島のおすすめスポット&交通情報
<観光スポット>東平安名崎
宮古空港から車で約35分
多良川酒蔵見学
宮古空港から車で約17分
宮古島海中公園
宮古空港から車で約35分
まいぱり 宮古島熱帯果樹園
宮古空港から車で約15分
通り池
伊良部島内、佐良浜港から車で約25分
下地島空港
伊良部島内、佐良浜港から車で約20分
フナウサギバナタ展望施設
伊良部島内、佐良浜港から車で約10分
牧山展望台
伊良部島内、佐良浜港から車で約15分
<ビーチ情報>砂山ビーチ
宮古空港から車で約10分
前浜ビーチ
宮古空港から車で約20分
与那覇前浜
宮古空港から車で約15分
パイナガマビーチ
宮古空港から車で約13分
保良泉ビーチ・パーク
宮古空港から車で約25分
新城海岸
宮古空港から車で約25分
吉野海岸
宮古空港から車で約35分
佐和田の浜
伊良部島内、佐良浜港から車で約10分
渡口の浜
伊良部島内、佐良浜港から車で約15分
中の島ビーチ
伊良部島内、佐良浜港から車で約20分
<宮古島から行ける離島>来間島
宮古空港から車で約10分
伊良部島・下地島
宮古空港から車で約10分
池間島
宮古空港から車で約25分
大神島
島尻漁港から船で約15分
多良間島
平良港から船で約2時間30分
水納島
平良港から船で約2時間
宮古島のガイドブック>おとな旅プレミアム 石垣・竹富・西表・宮古島
>沖縄・離島情報2017-2018
>秘密の沖縄スポットガイド
>沖縄の宮古島100の素顔―もうひとつのガイドブック
宮古島の遊び・体験>宮古島のマリンスポーツ
>宮古島のシーサ作り・クラフト体験
>>予約に使える「じゃらん遊び体験クーポン」配布中

スポンサーリンク

フォローする

Translate »